ゆき丸の鉄道日記

鉄道旅行や雑記を綴ります。

土佐くろしお鉄道阿佐線

イメージ 1

2013年(平成25年)12月31日乗車。

室戸岬方面からバスで奈半利駅に来ました。


徳島県側の阿佐海岸鉄道阿佐東線とつなげる計画でしたが、旧国鉄の財政難で頓挫。

その後、紆余曲折を経て、2002年(平成14年)7月に開業しました。

運行本数はおよそ1時間に1本、また安芸駅から後免駅までの区間列車も設定されており、乗ること自体は難しくありません。








イメージ 2

その起終点である奈半利駅は立派な高架駅で、ホームは3階です。

見晴らしはよいもので、港が見えたりします。






イメージ 3

イメージ 4

1両のディーゼルカーがゆっくりと滑りこんできました。

ディーゼルカーと言えど、新しいもので、車内は転換クロスシートロングシートが並びます。

この転換クロスシートはなぜか背もたれが高く、座ってみると前が見えないようになっています。







イメージ 5

阿佐線は基本的に太平洋に沿って走り、しかも高架区間が多いため、海の眺めがすばらしいです。

私が乗ったのは快速で、新幹線のごとく快調に飛ばしていきます。







イメージ 6

個人的になにより思い出深いのが、午後4時半過ぎにちょうど夕日が海上に姿を現した時。

2013年最後の夕日を見られたことは、阿佐線の記憶を濃いものにしてくれました。